2021.12.27

【生物同好会】課題研究合同研修会に参加しました。

クラブ速報

生物同好会は下記の研修会にて、本年度の千曲川水質調査の中間発表をしました。

令和3年度長野県課題研究合同研修会兼全国総文祭予選

主催:長野県教育委員会・長野県高文連自然科学専門部

日時:2021年12月18日(土)

場所:長野県総合教育センター(塩路市)

発表要旨はこちらです。

【審査結果】発表校一覧はこちらです。

1物理分科会

最優秀賞「ペットボトルハイブリットロケットに関する研究」(長野吉田高校)

優秀賞「小型マルチローター風力発電機についての研究」(東海大諏訪高校)

2化学分科会

最優秀賞「自作粘度計を用いたスライム架橋構造の考察」(諏訪清陵高校)

優秀賞「お堀に関する研究 第2報~堀の酸化環境と還元環境に発生する電位について~」(上田高校)

3生物分科会

最優秀賞「ワサビの新育苗技術『ミスト育苗法』における雑菌の発生抑制に関する研究」(南安曇農業高校)

優秀賞「アントシアニンの『ある・なし』と近紫外線~アカジソ・アオジソにおける近紫外線除去フィルム被覆が生育に及ぼす影響~」(大町岳陽高校)

4地学分科会

最優秀賞「木曽で観測できる星空の名古屋の光の影響」(木曽青峰高校)(当日は欠席、事前提出の動画による)

※総合最優秀賞は、生物分科会の南安曇農業高校が受賞しました。来年度の全国高校総文祭にてポスター発表を行います。また、各分科会の最優秀賞(生物分科会は優秀賞)は、同研究発表部門に出場します。

PAGE TOP

Contact Us