2022.5.24

【アーチェリー部】令和4年度長野県高等学校総合体育大会~14年ぶりの男女団体優勝

クラブ速報

5月21日(土) 木島平三本松ジュニアサッカー場にて令和4年度長野県高等学校総合体育大会アーチェリー競技が行われました。
アーチェリーは常設会場がないため、まっさらなグラウンドにラインを引くところから準備が始まります。
選手も補助員も関係なく全員で会場設営をします。
当日は朝から雨のため、畳や信号機にビニールをかけ雨対策をするなど通常よりも一層手間がかかります。
そんなこともあり大会の遅延が心配されましたが、保護者の皆様のご協力もありほぼ予定通りに準備を終えることができました。
競技中も降ったり降らなかったりと決して良くはないコンディションでしたが、シビアであるがゆえに集中力や気迫が伝わってくる試合となりました。

令和4年度長野県高等学校総合体育大会アーチェリー競技 結果
男子個人 優勝  2-1 上原颯起  617点
準優勝 3-6 柳橋克哉  609点
女子個人 優勝  2-5 小木曽結菜 555点
準優勝 2-1 藤田梨花  516点
男子団体 優勝メンバー 上原 柳橋 2-4鈴木結也 3人計 1754点
女子団体 優勝メンバー 小木曽 藤田 2-1宮﨑碧彩 3人計 1558点

以上、本校の選手たちが素晴らしい成績を収めました。
とくに男女団体優勝は2008年以来14年ぶりになります。

これにより団体メンバーは
6月17日~19日に行われる北信越大会(富山県黒部市)
8月8日~10日に行われる全国総体(香川県丸亀市)
に出場します。
まだまだ伸びしろのある2年生主体のチームです。
北信越、そして全国へむけてより一層練習を強化していきます。
今後も応援のほどよろしくお願いいたします。

PAGE TOP

Contact Us