2022.6.25

【陸上部】北信越高校総体結果 2名が全国大会へ

クラブ速報

日時 :6月16日(木)~19日(日)

大会名:北信越高校総体

場所 :石川県金沢市 西部緑地公園陸上競技場

結果:

800m    7位 梅原悠良(2年)

1500m   6位 梅原悠良(2年)全国大会出場

7位 市川和英(3年)

5000m   7位 武田寧登(3年)

3000m障害 2位 小林隼人(3年)全国大会出場

2名が8月3日~7日に徳島県徳島市で行われる全国高校総体に出場

北信越高校総体に出場してきました。陸上競技は各種目6位以内に入るとインターハイへの出場が決まります。インターハイ出場を目指して4名の選手が北信越大会に臨みました。

結果は小林と梅原の2名が6位以内に入りインターハイを決めてくれました。複数人でのインターハイ出場は本校陸上部では初めてのことです。北信越の強豪たちと勝負し、見事に勝ち取ったインターハイの切符でした。一方で、市川、武田は全国大会に出場できる6位にあと一歩の7位となり、残念ながら全国大会出場はなりませんでした。勝負の厳しさも感じる試合となりました。

インターハイに出場する2名は全国でも戦えるタイムを北信越で出しています。インターハイではそれぞれの種目で決勝進出を目標に、更に力をつけていきたいと思います。

PAGE TOP

Contact Us