2022.6.30

【陸上部】長野県選手権大会結果 5名が東海大会へ

クラブ速報

日時 :6月25日(土)、26日(日)

大会名:長野県選手権大会

場所 :松本広域公園陸上競技場

主な結果:

800m 5位 梅原悠良(2年)東海選手権出場
6位 市川和英(3年)東海選手権出場

1500m 2位 武田寧登(3年)東海選手権出場
4位 梅原悠良(2年)東海選手権出場
5位 市川和英(3年)東海選手権出場

5000m 5位 武田寧登(3年)東海選手権出場

3000m障害 1位 小林隼人(3年)東海選手権出場
6位 竹内朝輝(3年)東海選手権出場

5名が8月20日、21日に三重県伊勢市で行われる東海選手権大会に出場

長野県選手権大会が行われました。この大会は一般、大学生も出場し、参加標準記録を突破した者しか出場できないため、長野県で最もレベルの高い大会となっています。

北信越高校総体が1週間前にあったので、北信越組は疲労が残る中でのレースとなりましたが、北信越組ほか選手たちは今出せる力をしっかり発揮してくれて、優勝1を含む8種目で入賞し、8種目5名の選手が東海選手権への出場権を獲得しました。東海選手権は長野、岐阜、愛知、静岡、三重の5県の県予選を突破した強者達が集まるハイレベルな大会です。東海選手権でも入賞できるように頑張ります。

PAGE TOP

Contact Us