2015.11.22

【吹奏楽部】長野県総文祭出演

クラブ速報

第22回長野県高等学校総文祭に、吹奏楽部が出演しました。
 11月22日(土)は総合開会式(東御市サンテラスホール)にて演奏をしました。この総合開会式では、本年度滋賀県にて行われた、全国総文祭に出演をした各部門の発表が行われました。
 その中で、本校吹奏楽部は、上田千曲高校、丸子修学館高校と合同バンドにて出演しました。曲目は「管弦楽のための祝典」(作曲;ジェイムス・スウェアリンジェン)です。伸びのある金管楽器のサウンドと、優しい音色の木管楽器のコントラストが印象的な曲でした。客席からは大きな拍手が鳴り響きました。

 なお、この総合開会式の後半は、音楽系部活動の発表があり、吹奏楽の発表の他の演目は下記のようでした。
 邦楽:篠ノ井高校和楽部「虹色の花」(作曲:水の千鶴)
 合唱:北信リーダーズコール「すこやかに おだやかに しなやかに」より(作詞:谷川俊太郎 作曲:松下耕)他
 ギターマンドリン:伊那弥生ケ丘高校 「風の軌跡~マンドリンオーケストラのための~」(作曲:小林由直)
 オーケストラ:長野県高校選抜オーケストラ 「死と乙女」から第1、4楽章(作曲:シューベルト、編曲:マーラー)
 音楽の持つ力を感じさせてくれました。

また、総合文化祭の実行委員会の皆さんが裏方を支えており、素晴らしい開会式でした。関係の皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。

PAGE TOP

Contact Us