2016.4.25

【サッカー部】栄養講習会

クラブ速報

大塚製薬さんによる栄養講習会を実施しました。
<栄養講習会>
日時:4月23日(土)16時~
場所:上田西高校学習室
講師:大塚製薬さん
「自分の体は食べた物でできている。」当たり前のことですが、改めて私たちは、毎日の食事を意識せざるを得なくなると思います。スポーツ選手にとって、また、スポーツ選手の保護者の皆様にとって大変参考になる内容でした。
 スポーツ(サッカー)をしている高校生は、1日に3500kcalのエネルギーが必要とのことでした。特にタンパク質は体を作る重要な材料で、ビルディングで言えば、鉄筋コンクリートの役割をしています。そのタンパク質は、断続的に高強度のトレーニングをしている人にとって、1日に体重1kgあたり1.4~1.7g必要とのことでした。さらに、筋肉中でエネルギーになるBCAA(Branced Chain Amino Acid)は、バリン、ロイシン、イソロイシンの必須アミノ酸です。これらのBCAAは人体では合成できず、食物からの摂取が必要不可欠です。
 スポーツを行う人にとって、「からだ作りと栄養」のことを知ることは、良いパフォーマンスを生むためにも大切です。
 大塚製薬の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP

Contact Us