2016.8.5

【レスリング部】東広島インターハイ最終日報告

クラブ速報

東広島インターハイに出場しているレスリング部より、個人戦最終日の現地報告をお伝えします。
<8月6日(金)>
「個人戦最終日まで、駒を進めた50kg級の1年生大橋寛介でしたが、同点で惜敗し、ベスト8という結果でした。

 レスリング競技 50kg 大橋寛介 ベスト8

試合は、0-2と先制されましたが、すかさず取り返し、2-2としました。 第1ピリオドを同点で折り返し、第2ピリオド早々に形のいい攻撃でバックに周り4-2とリードしました。しばらく、こう着状態の後、4-4と同点にされました。この時点で、ラストポイントで相手のリードとなり、必死に追いかけます。堅い防御に阻まれ、あと一つの所で勝利を逃してしまいました。相手は、準優勝しました。この悔しさは、本人が一番分かってますので、触れませんが、これだけは言える事は、全国のトップは射程圏内です。苦しい減量を乗り越えて、よく頑張りました。課題を克服し、秋の国体で頑張りましょう。
この期間、応援、エールを多数頂きました。学校をはじめ、関係者の方々誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。感謝。m(_ _)m 」

PAGE TOP

Contact Us