2016.8.19

【レスリング部】インターハイに参加して-大橋寛介-

クラブ速報

インターハイに参加して -大橋寛介-

僕は、8月1日~8月5日まで、東広島市で行われたインターハイに出場しました。

1日には団体戦の計量があり、その日まで練習で追い込んだり、走り込みをしたりして試合前の技術の確認などしながら、体重を頑張って落としてきました。そして、なんとか計量をクリアしました。団体戦は2日~3日に行われ、残念ながら上田西高校は初戦で負けてしまいました。悔しかったです。

しかし、3日には個人戦の計量があり、4日には個人戦の試合があったので、また体重を落とさなければならなかったし、個人戦へ向けて自分のレスリングの確認もしないといけなかったので、気持ちを切り替えました。団体戦は2日に負けてしまったので、3日には体重計量を控えていたので、ほとんど体重落としの練習となりました。そして、走り込みをして計量をクリアしました。もう2回の計量が終わったので、すごくほっとして、体重の事を気にせず戦える、そう思いました。

4日に、1回戦、2回戦があり、どちらの相手も強かったですが、なんとか勝つことが出来ました。5日には、準々決勝~決勝までの試合が行われました。準々決勝の相手は、中学生の時に全国大会5回優勝している強敵でした。以前戦って、全く歯が立ちませんでした。しかし、準々決勝でリベンジしました。相手の攻めはやはりすごかったのですが、何回か防ぐことができ、そのカウンターでポイントを取ることが出来ました。試合結果は同点でしたが、あとからポイントを取った方が勝ち、というルールがあるので、あとから取った相手の勝ちになりました。本当に悔しかったです

。あと1勝でメダル獲得であったので、メダルがあると無いとでは違うので、残念でした。しかし、1年生からインターハイに出場出来ることは幸せですし、このような経験をさせてもらったので、この経験を練習に生かし、次の国体でいい成績が残せるように頑張ります。レスリング部

PAGE TOP

Contact Us