2016.10.24

【陸上部】北信越高校新人大会の結果

クラブ速報

北信越高校新人大会の結果

 10月22日(土)、23日(日)の2日間に渡り富山県総合運動公園陸上競技場にて北信越高校新人大会が行われ、本校からは400m、400mハードルに2年の高橋うららが、七種競技で1年の土屋みやびが出場しました。
 北信越新人大会は来年のインターハイ予選を占う大会で、現在の力が北信越でどのくらい通用するかを確かめる意味でも重要な大会でした。
 結果は七種競技で土屋が10位に入り入賞まであと一歩でした。400mハードルの高橋も予選敗退こそしましたが、決勝進出まで0.23秒足りなくての敗退だったのでこちらも惜しい結果でした。
 北信越大会は県大会と違ってレベルが高いため、まず自己ベストを更新しなければ勝負できませんし、少しのミスも許されないため、試合までの万全の準備や試合で力を100%出せる強い精神力も必要になります。土屋と高橋はまだまだ力も精神力も足りなかったと思います。
 ですが、本番は来年のインターハイ予選です。これからの鍛錬期にどれだけ自分に厳しくトレーニングできるかで春の結果は変わってくると思うので、今後の彼女たちの頑張りに期待します。今回の悔しさを決して忘れることなく頑張ってほしいと思います。

<結 果>
 高橋うらら(2年) 400m予選  5着 1分1秒33  予選敗退
           400mH予選 3着 1分07秒75 予選敗退
 土屋みやび(1年) 七種競技   10位 3417点

PAGE TOP

Contact Us