2016.11.5

【硬式テニス部】男子・北信越大会を終えて2

クラブ速報

第39回全国選抜高校テニス大会 北信越大会

期日;平成28年10月28日(金)~10月30日(日)雨天順延 
会場;富山県富山市岩瀬スポーツ公園テニスコート

「北信越大会を終えて」  鈴木涼斗 (男子 2年6組)

10月29・30日に富山県で選抜の北信越予選がありました。僕たちは前日から富山県に行き練習をしました。まわりには各県から勝ち進んできた高校がいてもう練習をしていました。それをみるとどこもみんな上手くて改めて北信越という舞台の凄さを実感しました。練習では金沢高校、石川県立工業高校と実践練習をしました。長野県の高校以外と練習をできたのはとても貴重な経験でした。練習が終わると開会式がありました。上田西のプラカードの前に並び、行進するときにアナウンスで「長野県代表上田西高校」と呼ばれた時はとても感激しました。
そして、試合当日朝練をしてから会場に行きました。朝練ではみんな良い雰囲気で練習をすることができてよかったです。そして第一試合雨による遅れもありましたが、試合をしました。この試合に勝たないと全国はおろか順位戦にも出れないので絶対に勝たなければいけませんでした。相手は、富山県2位の富山第一高校でした。実力的には相手の方が上なのでなんとか相手の隙をついて勝とうという方針でした。結果は、S2、S3をとりS1、D1、D2おとしたため2勝3敗となり僕たちの負けでした。とても悔しくて何も考えられなくなりました。僕たちは1回戦で負けたのでもう試合はありませんでした。しかし、1人1人が試合で自分の良いところを出すことができて良かったと思います。目標であった全国大会出場はできませんでしたが、この北信越で試合ができたことを貴重な財産とし、次の大会に向けて頑張っていきたいです。また、北信越までこれたのは顧問の3人の先生方の指導や、わざわざ長野県から応援にきてくれた保護者の方の支えや、いつも一緒に練習をしてくれる同じ2年生、後輩、女子の協力のお蔭だと思います。ありがとうございます。まだまだ個人としてもチームとしても未熟だと思います。もっと立派なチームになれるように日々の練習をしていきたいです。
そして、来年の総体の団体戦でまた北信越に絶対に出場し、今回できなかった北信越1勝を成し遂げたいです。

PAGE TOP

Contact Us