2016.12.22

【JRC部】チョコレート募金・ボランティアを行ないました。

クラブ速報

チョコレート募金・ボランティアを行ないました。
 12月21日(水)にJRC部と生徒会役員で、毎年行っている「JIM-NETチョコレート募金」のチョコレート缶をパッケージするボランティア作業を行ないました。

「チョコレート募金」とは、JIM-NETが白血病やガンに苦しむイラクの子供たちの医薬品購入の為に2006年から始めた募金キャンペーンで、500円の募金に対して1缶のチョコレートが贈られます。チョコレートはイラクの子供たちによる絵が描かれた缶に入っています。

 西高ではJIM-NETで実際に海外支援に携わっている榎本さんに来ていただき、どの様な活動をおこなっているのかや、イラクの情勢などをおききしてからJRC部員と生徒会役員の他に、有志で協力してくれた生徒を含め24名で1300個のチョコレート缶を1個ずつメッセージカードと一緒に袋に入れる作業を行ないました。

 1時間ほどで作業は終わりましたが、少しでも活動に参加することで日本から離れた地において苦しむ人達やその問題を知ると共に、国を超えた支援を学ぶ機会になりました。

 この様子はJIM-NETのFacebookでも紹介されています。

PAGE TOP

Contact Us