2017.1.9

【硬式テニス部】New Year Cup大会参加報告(男子)

クラブ速報

第13回 New Year Cup 大会
                               
期日:2017年1月3(金)~5日(日)
場所:千葉県長生郡白子町 白子テニスコート

「千葉遠征を終えて」 テニス部男子部長 北沢勇志(2年1組)

 私たちは1月3、4、5日と千葉で行われるニューイヤーカップに行きました。上田西テニス部の毎年の恒例行事です。この季節に千葉に行っても長野とは違いとても暖かく、3日間ともとてもいい気候でテニスをすることが出来ました。
 1日目は移動時間が多くあまりテニスは出来ませんでしたが私の場合、年を越してから初打ちでした。初打ちが白子のテニスコートでできるのはとても贅沢なことだと思いました。砂浜トレーニングは鈍った体に刺激を与えることが出来ました。
 2日目は合同練習会で様々な県の人と試合を沢山できとても良い練習になりました。
長野県にはいないプレースタイルの人がいたり、試合の始め方が違ったり、普段の練習試合とは違う経験も出来て良かったです。
砂浜トレーニングでは上田染谷高校と団体戦をし、最後の最後で勝つことが出来ました。今回の勝利は西高テニス部がこれから勝ち上がって行くためにとても重要なことだと思います。また、夜に亜細亜大学のテニス部の堀内監督による講演会を聞くことが出来、改めてテニスは深く多くの可能性を秘めたスポーツだと思いました。
 最終日の朝、砂浜で日の出を見ました。長野では見られない景色を見ることが出来て良かったです。試合では各会場に分かれて試合をしましたが、どこの選手も強く、勝ち上がることが簡単には行きませんでした。今回の試合の結果をしっかりと受け止めてこれから試合に活かして行きたいです。
 今回の千葉遠征の目標は、経験値を上げる事とチーム力を向上することでした。その目標は1人1人達成する事が出来たと思います。それ以外にも様々な事を経験する事が出来ました。1年生は来年もありますが、2年生は最後です。今回の遠征は卒業しても忘れない濃度の濃い3日目間になったと思います。これらのことが経験出来たのは顧問の先生をはじめ保護者の皆様の支えがあったからだと思います。本当にありがとうございました。この3日間が無駄にならないように私たちも日々努力をして行きたいと思います。総体北信越出場に向けての大きな一歩です。

PAGE TOP

Contact Us