2017.1.18

【スキー部】県スキー大会週間2日目

クラブ速報

長野県スキー連盟主催による第39回長野県スキー大会週間2日目が始まりました。
 17日からは白馬会場にてアルペン競技が始まりました。アルペンも雪不足のために会場が岩岳会場から八方尾根会場に変更になりました。アルペン初日はスラローム(SL)が行われました。雪と霧の悪天候の中、競技は予定より45分遅れでスタートしました。3年生の大塚匠君は二本滑って40位(合計タイム2分12秒86)でした。
木島平会場のクロスカントリーは10Kmフリーが行われました。連日の雪が降り続く中、1年生の清水貴弘君が出場し、タイムは40分07秒02(32位)でした。
18日にはアルペン競技、クロスカントリー競技ともに競技がなく、19日の競技に備えて調整となります。
19日、アルペン競技は大回転が、クロスカントリーは第83回長野県スキー選手権大会(スプリント1.3Km)が行われます。
引き続き、よろしく応援よろしくお願いします。

PAGE TOP

Contact Us