2017.1.19

【スキー部】県スキー大会週間4日目

クラブ速報

長野県スキー連盟主催による第39回長野県スキー大会週間は4日目の競技が行われました。
19日の白馬会場のアルペン競技は大回転(GS)が行われました。濃霧のため1時間半以上スタートが遅れるという悪条件の中、3年生の大塚匠君は二本滑って38位(合計タイム1分13秒57)、1年生の村上錬君は37位(1分13秒54)でした。
木島平会場のクロスカントリー競技は第83回長野県スキー選手権大会(クロスカントリー競技・スプリント種目)が行われました。1年生の清水貴弘君が出場し、大学生なども出場する中、タイムは3分35秒68(68位)でした。
20日はアルペン競技、クロスカントリー競技ともに最終日、第72回国民体育大会冬季スキー競技会長野県予選会が行われます。
アルペン競技(GS)では3年生の大塚匠君、1年生の村上錬君が、クロスカントリー競技(10Kmクラシカル)では1年生の清水貴弘君がそれぞれ出場します。
引き続き、応援よろしくお願いします。

PAGE TOP

Contact Us