2017.2.27

【スキー部】全国高等学校選抜スキー大会3日目

クラブ速報

全国高等学校体育連盟主催による第29回全国高等学校選抜スキー大会3日目の競技が27日(月)野沢温泉村南原クロスカントリーコースで行われました。
この日も前日と同様、晴れて日中の気温が6℃と暖かく感じられる中、男女1.2kmスプリント競技が行われました。この競技は1.2kmのコースをクラシカル走法で競うものです。予選では一人ずつスタートしタイムを競い、その結果次第で決勝トーナメントに進出し、そこで組分けされ、それぞれの組上位2人までが準々決勝、準決勝と駒を進めることができます。今回、清水貴弘君は予選タイム4分19秒32で残念ながら予選通過はなりませんでした。
なお、この大会で高体連関係の主要な大会(クロスカントリー関係)は終了しました。今シーズンは、クロスカントリースキーでは初めての全国大会出場ができました。しかもインターハイ、選抜スキー大会と2回も全国大会に出場することができました。応援してくださった方々、また、「長野県選手団チーム長野」として、所属を越えて支えて下さった県スキー連盟のコーチの方々、サポートの選手の方々、本当にありがとうございました。来シーズンもインターハイ出場目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。

<クロスカントリー競技>
1.2kmスプリント、クラシカルの部(予選)
 清水貴弘:4分19秒32

PAGE TOP

Contact Us