2017.2.6

【陸上部】大澤駅伝初出場・第10位

クラブ速報

大澤駅伝初出場10位
2月5日(日)に栃木県佐野市で行われた大澤駅伝競走大会に出場してきました。
本校としては初出場ですが、大澤駅伝の歴史は古く今年で67回目の開催です。高校の部では栃木県内の高校の他に、東京、神奈川、千葉、群馬、福島、山形など49校がエントリーしました。
 大澤駅伝は高校駅伝と同じ42.195㎞7区間で、それぞれの区間の距離も高校駅伝と同じ距離になっているため、過去の駅伝と比較しやすく、また、1,2年生の新チームの力を試す意味でも重要な大会でした。

  チームの目標を2時間15分前後で8位入賞で設定して大会に臨みました。1区の甘利(2年)がエース区間の10kmを31分7秒の区間7位とまずまずのタイムと順位でつなぎ、2区、3区1年生が順位を落としたものの粘りの走りをして4区につなぎ、4区の長谷川(2年)が区間3位の好走でまた流れを作り、7区の油井(2年)がアンカーとしてしっかり走り、入賞こそ逃しましたが2時間14分23秒の10位でのフィニッシュとなりました。
 直前にメンバーの1人がインフルエンザにかかるというアクシデントがあった中で、2年生が頑張り当初の目標タイムをクリアしたことはチームにとって大きな収穫となりました。1年生は高校に入ってから初めて駅伝を走る者がほとんどだったので、力を発揮できない選手が多かったですが、今回の経験は必ず今後に生きてくると思います。

 3月には地元で春の高校伊那駅伝が行われます。県外の強豪校が参加する大きな大会なので、チームとして力をつけ伊那駅伝では勝負したいと思います。

【第67回大澤駅伝競走大会結果】
 上田西 2時間14分23秒 第10位(甘利・川島・矢野・長谷川・寺澤・野村・油井)

1区 10km  31分8秒  区間9位 甘利大祐(2年)

2区  3km   9分16秒 区間9位 川島翔太(1年)

3区 8.1km 26分24秒 区間10位 矢野大和(1年)

4区 8.0km 24分15秒 区間3位 長谷川潤(2年)

5区  3km  9分55秒  区間17位 寺澤アンドリュウ(1年)

6区  5km  16分28秒 区間20位 野村純也(1年)

7区  5km  15分57秒 区間11位 油井宏喜(2年)

PAGE TOP

Contact Us