2017.4.26

【陸上部】長野県陸上春季大会 4種目で入賞

クラブ速報

長野県陸上春季大会 4種目で入賞

4月22日、23日に長野市で長野県陸上春季大会が行われました。来月にインターハイ予選を控えているため、現在の力を試すことと
インターハイ予選に向けて課題を見つけるための大会となりました。
 一般、大学生も出場するため、上位入賞することは容易な事ではありませんが、その中で4種目で入賞することができました。また、入賞といきませんでしたが、3年の内村が100mで準決勝進出したり、男子の4×100mリレーでも準決勝進出したり、自己ベストを更新する選手が多く出たりと、今後に期待が持てる内容でした。5月の連休に合宿を入れ、インターハイ予選に向けて更に力をつけていきたいと思います。
 また、22日に平成国際大学の長距離記録会が行われ、3年の長谷川が14分44秒の自己新記録を出し好調を維持していて、こちらも今後の試合が楽しみになりました。

<主な結果>
高橋うらら(3年) 400mハードル 3位 1分07秒

土屋みやび(2年) 100mハードル 5位 16秒4

笹澤健司 (3年) 3000m障害  6位 9分48秒 自己新

高橋うらら(3年) 400m     6位 1分03秒

内村海斗(3年)  100m 準決勝進出

宮澤・内村・小林涼・田中 4×100mリレー 準決勝進出

PAGE TOP

Contact Us