2017.5.15

【陸上部】東信総体20種目21名が県大会出場決定!

クラブ速報

東信総体(陸上競技) 20種目21名が県大会出場決定

5月12日(金)から14日(日)の3日間に渡って東信高校総体(陸上競技)が行われました。

インターハイにつながる大事な試合です。まずは東信大会を突破して県大会出場を決めることが大事になってきます。いよいよ全国への挑戦が始まりました。

男子3000m障害の長谷川潤(3年)、走高跳で内村海斗(3年)、400mハードルで高橋うらら(3年)が優勝したのを筆頭に20種目21名が県大会出場を決めました。

総合では男子が3位、女子が4位に入りました。

2週間後には県大会が始まります。北信越大会目指して頑張ります。

PAGE TOP

Contact Us