国際教育

豊富な留学実績と西高ならではの手厚い留学サポート

文化や言葉の壁を越えて
協働で働くちからを身につける。

上田西高校では、国際交流の機会を大切に考え、
生徒のみなさんが積極的に海外文化に触れる機会を学校がサポートしています。

特長

先輩からのメッセージ

神原 一帆さん

出身:上田市立第四中学校 / 京都外国語大学卒業 / 京都大学大学院 博士課程三回生

国際交流が盛んな西高での
留学経験が今の自分に繋がった

英語を使ったコミュニケーションに興味を持ち、3年生の時に長期留学。留学先は日本人が数人しかいないような田舎町だったので、積極的に現地の人たちと交流していました。この時の経験がなければ、大学院で言語学を研究する今の僕はないと思っています。

教員からのメッセージ

山口 裕恵先生

英語科・国際教育コーディネーター

コミュニケーションを重視しています

上田西高校では、海外の方とコミュニケーションをとる機会を重視しています。授業にネイティブスピーカーとの会話を取り入れるなど、“生きた英語に”触れる機会をできるだけ多く設けています。その一つが留学生の人数にあります。海外へ送り出す人数はもちろん、受け入れ人数も多いのが本校の特徴です。留学生と生活を共にすることで海外へ出て行かなくても自然と英語力が身につき、それ以上にその国の文化や考え方を知ることができます。その経験そのものが高校生にとって重要と考えています。

関連記事

PAGE TOP

Contact Us