2018.3.4

【豪CCGS留学通信2月号】渡邉日向大君

国際教育

オーストラリアCCGS長期留学
学校 Central Coast Grammar School
期間:平成30年2月~5月
氏名:渡邉日向大(2年)

【今月の出来事】
オーストラリアに来て約2週間が経とうとしてます。まずこっちに来て驚いたことが、僕のホームステイ先のトムの家が迷子になるほど大きくて、庭もいれると東京ドーム約3個分くらいの家の大きさに驚きました。さらに家のプールが光ることにも驚きました。家にテニスコートもあるしすごい豪邸にホームステイさせてもらいました。
そして、学校での初日は自分から話しかけなければ友達ができないって言われていたので自分から話しかけようと決心して1日目に望みました。
でも、やっぱり遠慮をしてしまいあまり話しかけずにいました。でもたくさんの人が話しかけてくれたり、「こんにちは」などと日本語で話しかけてきてくれる人もいて、こっちの人達はとてもフレンドリーですぐ仲良くなれて、次の日からは友達と昼休みにサッカーをしたり楽しく過ごせて時間が経つのが凄く短く感じました。けど友達の名前を覚えるのが大変でした。たまに名前を間違えてすごく笑われたりしました。
授業中でもたくさんの人と話して仲良くなれたことが1番嬉しかったです。授業でフリーな時間も英語の先生のところに行ったりして英語を教えてもらったり、英語で話したりして自分の知らなかった単語をいっぱい勉強することができてとても楽しく勉強できています。休み時間も6人くらいの友達のグループと話したりしてとても楽しい学校生活で2週間しか経っていないのに日本にあまり帰りたくありません。それほどこっちの生活が楽しくて毎日が充実していて来月からはテニス部に入るので英語の勉強とテニスもしっかりと両立していきたいです。

【コーディネーターより】
オーストラリアの家は日本と違い、庭が広かったり、プールがついていたり、ビックリすることが多いですね。
色々な人に話しかけることもだんだんとできているようです。学校のテニスチームにも入るとのこと。さらに友達の輪も広がりますね。学校もテニスも楽しみながらたくさん勉強してください♪     国際教育係

PAGE TOP

Contact Us