2018.3.27

【豪CCGS留学通信】3月号・渡邉日向大君

国際教育

CCGS長期留学
学校:Central Coast Grammar School(オーストラリア)
期間:平成30年2月~5月
氏名:渡邉 日向大(2年)

【今月の出来事】
オーストラリアに留学をして、約1ヶ月半が経ちました。大分こちらの生活にも余裕をもって生活できるようになり、友達も1ヶ月前より増えたり、Instagramなどで友達とメッセージのやりとりをするのが日課になったり充実した毎日を送っています。

僕の今月の中で1番印象に残っているのは短期の人達と乗馬したことや水族館に連れて行っていただいたこと、Easter showに行ったことです。まず、僕は乗馬は初めての体験だったのでとても楽しみにしていました。僕の乗らせてもらった馬は、前にいる馬のことを噛んだり後ろにいる馬を蹴ったりととても暴れていましたが、たまに早く走る時はとても楽しかったです。
次に水族館はyear12(高校3年生)のローレンとローレンのお母さんと他の2人の留学生と行きました。僕は水族館にあまり行ったことがなく、水族館に入るとそこにはとても綺麗な魚達が泳いでました。サメやペンギン、見たことのない魚がいてとても楽しかったです。あと、お昼ご飯は日本食を食べました。久しぶりの日本食はとても美味しく、とても楽しかったです。
最後にEaster showです。Easter showではたくさんのオーストラリアの食べ物や、たくさんのアトラクションなどがありとても楽しかったです。僕はそこでオーストラリアの総理大臣に会いました。みんながとても大騒ぎしているので誰がいるのか聞くと
「総理大臣がいる!!」と言われてとても驚きました。でも普通の人でした。僕は残りの少ない日数でどれだけ英語ができるようになるのかはまだわかりませんができるだけ1日1日を大切にし、大切な友達とのメッセージのやりとりを大事にし、英語をしっかりと教えてもらいたいです。今度その友達とテニスをしたり、スケートに行くのでとても楽しみです。

【コーディネーターより】短期留学の人たちとも楽しい時間を過ごしたようですね。オーストラリアの自然や動物と触れ合う時間を満喫したことと思います。何かを勉強するにはそれに詳しい友達を作るのが一番だ、という言葉にもあるように、友達と話すうちに英語力が上達する部分は大きいことでしょう。さらなる英語力の伸びを信じて留学後半も励んでください。 国際教育係

PAGE TOP

Contact Us