2018.3.30

【豪BDC通信】3月号・青木諒太君

国際教育

学校:Bishop Druitt College(オーストラリア)
期間:平成30年1月~4月
氏名:青木 諒太
<マンスリーレポート3月号>
【学校での様子】
学校の授業は全てパソコン授業です。
 パソコンで授業を受けることによってタイピングのスキルも上がるし、パソコンの使い方も慣れて、将来の仕事とかでスムーズに使いこなせるので、パソコン授業はとてもいいと思いました!たくさん保存できるし、綺麗に作成できるので見返すのもしっかりできます。
他にも毎週金曜日全校集会があり、そこでは毎回今まで練習して来たことやできること歌やバイオリン、ギターの演奏などをします。とてもいいと思います。
 みんな休み時間は男女仲良くジムに行ったり、体育館でスポーツをしたりしてほとんどの生徒がスポーツをして体を動かします!
当初2ヶ月だった留学期間はBDCの先生方のおかげで3ヶ月に延ばしてもらうことができましたが、もう残り1ヶ月を切りました。
嫌です。帰りたくないです。
授業はいまだにとても難しいけど、しっかり空いている時間でわからなかった単語を調べてわかるようにするなど頑張っています。残りの時間をプラスにできるように大切に過ごしていきたいです。

【コーディネーターより】日本とは違う授業スタイルの中でも勉強が楽しいのは嬉しいことですね!勉強も友達との時間も、思い残しがないようにあと1ヶ月過ごしてき てください。   国際教育係

PAGE TOP

Contact Us