2015.5.6

【ニュージーランド通信】北澤怜君

国際教育

ニュージーランド長期私費留学
期間:平成27年1月~12月
氏名:北澤 怜(3年)君

《コーディネーターより》
 ニュージーランドに長期留学中の北澤君から、マンスリーレポートが届きました。
現地の私立高校に留学しているだけあり、各科目しっかり勉強している様子が伝わってきます。
また、二週間の秋休みにはホストファミリーとクライストチャーチにお出かけしたり、楽しんでいる様子もわかります。
クライストチャーチの地震は、たしか東日本大震災より少し前に起きましたよね。
ニュージーランドの皆さんの防災意識とかは、日本と比べてどうですか?
また、ぜひ教えてください。
それと、次回はぜひ日本の皆さんに写真を送ってください!楽しみにしています。

マンスリーレポート 4月
                    3年8組 北澤 怜

≪英語≫今月は結婚のことについて勉強しました。ある一人の一般人の結婚に関する実例を英語で聞き、そのうえで、自分は結婚にたいしてどんな考えを持っているかを英語で説明しました。その文章の中で例を使ったり、自分の考えを筋道立てて説明したりと、結構本格的に文章を書く練習をしました。
≪数学≫数学では、主にコンピューターを使ってグラフの勉強をしました。ここでも難しい初めて知る英単語がいくつかでてきて大変でした。けど、なんとか理解できたのでよかったです。
≪家庭科≫今月は料理をせずに、主に料理する時に何が危険かを勉強しました。そのテストも受けました。内容は簡単だったので、パスできました。
≪体育≫ネットボールをしました。バスケに似ているので簡単だと思っていたけど、ドリブルはつけず、しかもポジションごとにコートの中で動ける範囲が決まっていて、難しかったです。けど、楽しかったです。
≪美術≫美術では、風景画を描きました。現地の人はとても上手くて、すごくやりづらかったです。けど、先生にアドバイスをもらいながら何とか完成させることができたのでよかったです。
≪日本語≫今月は、インターネットの日本語の学習ソフトを使って授業しまし た。一問正解毎に1ポイントゲットでき、クラスの人たち全員で競争しました。とても楽しみながら学べたのでよかったです。
≪まとめ&エピソード≫今月は約半分の期間、学校が休みでした。なので、ホストファミリーといろんなところへいきました。その場所の中で、2011年にクライストチャーチであった、大地震によって壊された教会や、未だ半壊したままになっている、たくさんの家を見た事が今月は印象深かったです。自分がどれほど恵まれているかを思い知りました。なので、この経験を無駄にしないようにしたいと思いました。もうすでにこっちにきて、3ヶ月が経ちますが、一日一日を大切にしたいです。

PAGE TOP

Contact Us