2018.9.5

【豪BDC留学通信8月号】傳田啓人君

国際教育

学校:Bishop Druitt College(オーストラリア、コフスハーバー)
期間:8月3日〜10月27日
氏名:傳田 啓人

コフスハーバーに着きました。休日にはビーチに連れて行ってもらったり、スケートに連れて行ってもらったり、釣りに行ったりで遊ぶことが大好きな家庭にホームステイしました
言葉は上手く通じません。しかし、一緒に遊んでいると不思議だけどあまり上手く言葉を話せなくてもとても楽しいです。
さて、学校の方はと言うと、正直に言うととても苦労します。上手く会話ができないことによって会話が成り立ちません。つまり友達ができません。ではどうしたのか。
僕は日本に何かしらの興味がある人と話します。具体的に言うと、日本に留学したことがある人、日本のアニメが好きな人、日本語を話せる人など。
この人たちは友達を上手くつくれない僕に話し掛けてきてくれた人たちです。もちろん、英語で話しますが相手が言ったことに対して理解してなくても習っている日本語や、文に書いてもらったりしています。お互いに、お互いの国や言語など知りたいことでいっぱいなので会話は盛り上がります。そんなわけで苦労がたくさんありますが充実した日々を送っています。

【コーディネーターより】言葉がうまく通じない中でも、共通の好きなもので盛り上がれると嬉しいですね!「知りたいことでいっぱい」という言葉から、充実した日々の様子と留学への意欲が伝わってきました。ホストファミリーと一緒にコフスハーバーの自然も満喫していていいですね♪3か月存分に楽しんで、多くのことを吸収してきてください。国際教育係

PAGE TOP

Contact Us