2019.2.22

【豪CCGS留学通信2月号】小泉由奈さん

国際教育

学校:Central Coast Grammar School
期間:平成31年1月~4月
氏名:小泉 由奈(1年)

【今月の出来事】
 オーストラリアに来てから約4週間が経ち、やっとこちらの生活にも慣れてきました。最初はご飯のときに「いただきます」「ごちそうさま」などの挨拶をしないことや、学校の教室には先生が来るまで入ってはいけない、授業をパソコンでやる、など日本とは全然違う習慣が多くてとても驚きました。
 校内を歩いていると「Hello」「こんにちは、おはようございます」などと話しかけてくれる人がいて嬉しいです。この学校は幼稚園からあるので小さい子達もたくさん話しかけてくれます。
授業はまだジャパニーズクラスが多いですがそれが思った以上に自分の勉強になります。日本語のリスニングなどをしたときにその答えを英語で書くのはとても難しいです。
 また、ジャパニーズクラスの生徒の質問はすごく面白いです。とても踏み込んだ質問をするので日本人の私でも知らないことがあります。
私のステイ先の家では毎日映画を見ます。当たり前ですが英語で見るのでとても勉強になります。ホストファミリーの皆は本当に優しくて困ったことがあると助けてくれます。
 週末もビーチや山、シドニー、スケート、ショッピングなど様々な所に連れて行ってくれます。植物、動物、道路標識、人々の服装など全てが新鮮でとても面白いです。
 私は寝るとき以外みんなのいるリビングに居ることを心がけています。だいぶ耳も慣れてきたので来月ははもっと自分から話すことを目標に頑張りたいです。

【コーディネーターより】CCGSには幅広い年齢の生徒が在籍しているので、学年によって、クラスによって、発見も多いことでしょう。ホストファミリーには色々なところに連れて行ってもらって、たくさん思い出ができますね。またホームステイを通し、その家庭ならではの習慣など知ることができて面白いですよね。学校に遊びに、さまざまなことから刺激を受け、存分に吸収してきてください。  国際教育係

PAGE TOP

Contact Us