2020.2.10

【豪CCGS留学通信2月号】斯波未来さん

国際教育

日本を出発して十日が経ちました。新しいことを発見できる日々でワクワクした気持ちで過ごしています。家に着いたらホストファミリーが優しく出迎えてくれて緊張がほぐれました。私が最初に行った家は赤ちゃんがいました。暇な時や学校から帰ってきた時は赤ちゃんの世話をしました。一緒に遊んだりヨーグルトをあげたり笑わせたりしました。一人っ子の私にはとても貴重な体験でした。2月3日は初の登校日でした。学校に着くと前に短期で受け入れをしていた子や、2ヶ月前に西高にいた7人の留学生が来てくれました。クラスではだんだんと話せる友達が増えてきました。これからも自分から話しかけたりランチの時間には少しふざけあったりしていきたいです。

まだ新しいことがある毎日なので少しずつ慣れていきいたいです!

【コーディネーターより】ワクワクの3か月の始まりですね。西高に来ていた留学生とも再会でき、うれしいですね!これから交流の輪をどんどん広めていってください。 国際教育係

PAGE TOP

Contact Us