2020.2.17

【豪CCGS留学通信2月号】上原茉子さん

国際教育

学校:Central Coast Grammar School(豪NSW州)
期間:2020年2月~4月
氏名:上原 茉子(2年)

オーストラリアに来て2週間が経ちました。慣れない場所で慣れない生活をしていたので最初の1週間は気持ちがふわふわして落ち着かなかったのですが、2週目になってだんだんとこちらの生活にも慣れて、気持ちも落ち着いてきました。1日目から気になった事はたくさんホストファミリーに話しかけていました。正しい英語で話せていなかったと思いますが、伝えたかったことが伝わるととても嬉しいです!ホストスチューデントは去年の短期留学の時からの友達でした。最近は冗談を言い合えたり、1時間以上2人で語り合えたりとさらに仲良くなれています。週末にはビーチやショッピング、ロッククライミングなどたくさんの場所に連れて行ってもらっています。去年行った場所でも、もう1回行くと新しい発見があったりして楽しいです!
最近大雨で学校が休校になりました。家も1日停電していたのですが、ボードゲームやパズル、トランプをしたり、映画館に映画を観に行ったりと充実していました。前にも書いたのですが、ホストスチューデントと停電した夜にお互いの学校についての事や将来の夢の話で1時間以上語り合えたのが嬉しかったです。いつもはリビングでテレビを見たりしていてなかなかゆっくり話す機会がなかったので停電していたからこその貴重な時間だったと思います。友達もできて学校に行くのも楽しみな毎日です。

またオーストラリアの日本語の授業は私たちの英語の授業の様な感じです。私たちが普段何気なく使っている日本語は海外の人からすると難しいんだなと気づかされました。短期留学の時と違ってホストスチューデントと全く同じ授業に出させてもらっているので、わからない事はたくさんありますが、パソコンで翻訳をしながら必死で勉強しています。知らなかった単語がたくさん出てくるので勉強も楽しいです。まだ来て2週間しか経っていませんが、だんだん英語力が上がってきたのを感じているので、残りの時間も色んな人とたくさん話して、たくさん吸収してきます。

【コーディネーターより】ホストスチューデントや学校での友達と、どんどん仲を深めている様子が伝わってきました。停電は大変だったけど、その分色々な話ができて印象に残りましたね。日々の自分の成長を楽しみながら、留学生活を満喫してください。また授業の様子など報告待っています。  国際教育係

PAGE TOP

Contact Us