2020.3.1

Welcome back to Ueda! 12年前の留学生が訪問

国際教育

2月21日(金)、豪姉妹校 CCGSから12年前に交換留学生として本校に留学していたケイトさんと、お友達のナイルさんが訪問してくれました。
ケイトさんとナイルさんは今ニュージーランドの大学でお仕事をされています。普段は日本語を使う機会があまりないそうですが、訪問した1年5組の英語の授業では日本語を上手に使って生徒たちとコミュニケーションを取っていました。
また、書道体験では、ナイルさんはニュージーランドで飼っている犬の「ユキ」の名前を漢字で書いていました。12年ぶりの訪問は見るもの全てがとても懐かしいと、思い出話に花が咲きました。
20年以上続く本校とCCGSの絆を感じました。

PAGE TOP

Contact Us