2020.11.19

【ECC部】CCGSとのオンラインセッション

国際教育

本日、ECC部がオーストラリアの姉妹校CCGSとオンラインセッションを実施しました。今年度は新型コロナウイルスが世界的に流行しているため、毎年行っている交換留学がこれまでできていません。そこで、オンラインで西高とCCGSを繋ぎ、生徒同士の交流の場を作る取り組みが行われました。

今回のセッションの内容は、お互いの国のクリスマスについて紹介し合うというものでした。西高の生徒たちは日本のクリスマスに関するクイズを作り、英語でクイズを出しながら絵や写真を使って日本のクリスマスについて説明をしました。一方、CCGSの生徒たちはスライドを使いオーストラリアのクリスマスについてプレゼンしました。クリスマスに家族で食事をしてケーキを食べたり、クリスマスプレゼントを交換したりと日本とオーストラリアのクリスマスの過ごし方に大きな違いはありませんでしたが、日本は雪が降る寒い時期にクリスマスがあるのに対し、オーストラリアは南半球にあるため真夏にクリスマスがあり、季節が違うと国によってクリスマスのイメージが違うのだなと感じました。海でサーフィンしているサンタの写真が印象的でした。お互いの国のクリスマスを知ることができ、また、オンラインを通じてコミュニケーションもとることができたので、ECC部の生徒たちにとって貴重な時間になったと思います。

次回のオンラインセッションは11月27日(金)を予定しています。

PAGE TOP

Contact Us