2015.8.4

【ニュージーランド通信】北澤怜君

国際教育

ニュージーランド ランギオラ高校 長期私費留学

氏名:北澤怜(3年)君

期間:平成27年1月~12月

《コーディネーターより》

ニュージーランド長期留学中の北澤君より7月の報告が届きました。

 英語を学ぶというより、英語を通していろんな知識を得ているところが、現地校留学の魅力です。頭と身体をフル回転させて新しいことに挑戦し、充実した学校生活を送ることができている様子です。今月はご家族がニュージーランドに遊びに行かれるとのこと。ご家族にとっては、長期留学は心配も多いと思いますが、現地に行って元気に頑張っている姿が見られると安心しますし共通の話題も増えますね。一緒に良い思い出を作ってください。

(北澤君、今度は写真も送ってください:)

英語
今月の英語も先月に引き続き、宇宙について学びました。未だにほぼ毎日新しい単語が出てきているので、とてもおぼえるのに苦労してます。けど、勉強していて初めて知ることがとても多くて面白いです。

家庭科
家庭科では、料理の実習でミネストローネを作りました。トマトはあまり好きではなかったけど、作って食べてみて、とても美味しくできたので、トマトが好きになりました。よかったです。

体育
体育では、コーフボールというネットボールによく似たスポーツをしました。校外から、専門のコーフボールをおしえてくれる人を招き、結構本格的な授業をしました。ゲームもしたりして、とても楽しかったです。

美術
美術は、成績に関わるものがなく、自習してました。

数学
数学では、グラフのテストがありました。問題は解けるものが多くてよかったけど、中には筆記問題も含まれており、とても大変でした。まだ結果は返ってきてないので、ちょっと不安です。

日本語
日本語のクラスでも、今月は成績に関わるものがなかったのでほぼ毎回自習してました。

【まとめ】
 今月は休みが二週間ほどあってその後日本でいう、三学期目がはじまりました。こちらは四学期まであるので、残りはこの学期を含めて二学期あります。しかし、よく考えると、もう半分をとっくに折り返していて、あっという間のような感覚です。この貴重な毎日を無駄にしないように1日1日大切にしていきたいです。

PAGE TOP

Contact Us