2018.3.6

【豪CCGS短期留学】2018年第2日目

国際教育

第2日目<3月6日(火)>

6時 飛行機の中で日の出を仰ぐ、雲の広がるラインが、シャープな橙色に染まり始めてやがて朝焼けとなる。神秘的な朝である。

7時 シドニー国際空港に到着、通関手続きを経て、8時、sue band 先生に出迎えて頂く。生徒たちには疲れもあったが、オーストラリア大陸へ一歩を力強く踏み出す。日本とは打って変わって、暑い陽気である。

10時 CCGSに到着、紫色の花が出迎える。緑に囲まれた美しい学園、幼稚園から高校までの生徒が在籍している。

11時30分 4時間目は、日本語、year5(小学校5年)、Mrs keaney先生、西高生が日本語で自己紹介し、ccgs生徒が聞き取れるか?積極的に挙手をする姿が日本生徒と違う。タブレットを1人1台持っている。電子黒板(ホワイトボード用)に投影あり。

12時 lunch を頂く、購買canteenのサンドウィッチ、パイ、皆おいしい。

14時 5時間目はkindergarten幼稚園を見学、Mrs McAtamneys 先生、英語の体表現、遊び、幼稚園生といえ、英語の聞き取りが難しい。

15時 ホストファミリーとの対面、緊張もあるが、あいさつをしっかりする。よろしくお願いします。“How do yo do,Nice to meet you”

本日は水泳のクラスマッチである。(houseと呼ばれる縦割りの集団、黄:アカシア、青:アイアンバーグ、緑:ニコライ、グラべリア:赤)この4色のグループでの対抗戦、中学1年から高校3年生までがこの4色のhouseに所属していて、上級生が下級生の面倒を見るシステムらしい。

クラブ活動は、サッカー男女、クリケット、ラクビー、バスケットボール、季節毎で取り組むスポーツを分ける、高校単位での大会よりクラブチームや個人での参加の方が主流である。

小学校5から6年まではタブレットを持参、中学1から3年生はpcまたはタブレットを持参とのこと。

PAGE TOP

Contact Us