2018.3.7

【豪CCGS短期留学】2018年第3日目

国際教育

3日目<3月7日(水)>
8時、気温23度 晴れ、朝6時頃は小雨あり。
1時間目、8時50分 senior college assembly(集会)高校生に参加する。
内容は、司会は、キャメロン君、ナタリーさん(17年12月まで本校に留学)、上田西高校の生徒の紹介をしてくれる。①全員で合唱(校歌)②コンテンポラリーダンス、(外部クラブチームに所属している生徒)③生徒によるギター演奏 ④演劇 ⑤各種表彰(皆勤賞、バスケットチーム)生徒が時間配分を調整しているようで一体感のある集会である。また、音響関係の担当者が専属でいる。

集会の様子はこちらです。
2時間目、10時からyear10,11のスポーツの授業、Richard Lornie Centerというジムにて、多くの表彰盾が飾られている。Mr Berczelly,Ms Amoroso先生、バレーボールの授業、体育館には、acacia(黄)、grevilia(赤)、ironbark(紫)、nicholii(緑)の4つのハウスのシンボルが飾られている。

CCGSのスローガン、【vita et scienta】 は、ラテン語で「生活life と  知識 knowledge」
私達の世話役のSue先生によると「communityを大切にしている」とのこと。

Ricces(休憩時間が20分間)が設けられていて、ここで生徒たちはおやつなどを食べる。先生方も職員室に集まり、談笑、コーヒーブレイクをする。空き時間に、全校集会で発表するダンス練習をする。
3時間目は 日本語、yoko先生、year11の授業に参加する。本校に留学をしていたキャメロン君、キーラン君、ガリバー君、ナタリーさん(スー先生の娘)、ボニーグレイスさん、そして、本校から3ヶ月留学中の渡邊君2年生、佐藤君1年生、塚田さん2年生も参加、3人とも充実した生活をしている様子で、その後、構内の案内をしてもらう。ccgs生が自分の宿題を日本語で読むのを西校生が聞く。

4時間目も引き続き、yoko 先生の日本語の授業に参加する。Yoko先生は日本生まれのお方です。CCGS同僚の先生が「素敵な先生です。」と言っていた通りの素敵な人である。2018年 4月にツアーで本校訪問予定のバレーさん、テサーさん、エイプリルさんも参加。
15時終了、ホストファミリーが迎えに来る。

PAGE TOP

Contact Us