2018.3.12

【豪CCGS短期留学】2018年第8日目

国際教育

第8日目 <2018年3月12日(月)>

また1週間がスタートする。生徒たちに負けずに学ぼう。

8時、晴れ、19℃

8時13分、CCGS到着、緑が多く色とりどりの花が咲く、美しいキャンパスである。ダンスクラブが朝練習をしている。

登校した生徒たちは、みんなで顔を合わせて、おしゃべりを楽しんでいる。

8時30分、Libraryにて全員と顔を合わせる。今日も皆、元気そうだ。週末はホストファミリーと共に過ごし、それぞれに思いでを作ったようだ。ホストファミリーの皆さんに感謝である。

空き時間に、集会にて披露する日本文化紹介のダンスを練習する。やるからには、みんなで動きをそろえようと呼びかける。

11時20分、CCGSから近い、Terrigal Beachへ。美しい海岸で、砂浜が広がり、海岸線は街となっている。そのアイスクリームショップにて本場のアイスクリームを頂く。種類も豊富である。帰りに写真家のKenDunkan Gararyへ立ち寄る。Central Coastの海岸線の風景写真を中心に展示してある。

CCGSへ戻り、昼食をみんなで頂く。そして、本日はなんと、スー先生の誕生日、皆で誕生ケーキを頂き、お祝いする。Happy Birthday Sue!

13時36分から ヨーコ先生のJapaneseの授業

5時間目はグレゴリー先生の倫理(Ethics)の授業に参加する。グレゴリー先生は、中学校3年から高校3年生の教頭先生である。テーマに関する議論の授業となる。なかなかついていくのは大変である。先生から与えらえたテーマは、「Uedanisi high school ‘s  value of code (西高の校訓)について説明せよ」というもので、本校生徒たちは、一生懸命、英語で説明をしていた。他にも、「日本でのモラルを3つ挙げよ」というものもあった。最後は、お互いの学校の校歌を歌おうということで、こちらは盛り上がる。CCGS生徒の声量の大きいこと!

授業は放課後となり、生徒たちはホスト生徒と一緒に、自宅へと帰宅する。

私はこの後、学校内を見学をさせて頂く。

15時30分には、Dorama Clubにお邪魔する。year7-8(小学校2,3年生)の生徒たちが活動をしていた。鏡が用意されている。Dorama(演劇)では、交渉力(negotiation),コミュニケーション力を高めてくれるということで、演劇を重視しているそうである。

PAGE TOP

Contact Us