2018.3.13

【豪CCGS短期留学】2018年第9日目

国際教育

第9日目 <2018年3月13日(火)>

8時、21度、曇り、風が強い。

8時18分、CCGS到着

9時15分 にTerrigal Beachに到着、本日は海岸にて、ライフガードの実習である。

ゴスフォード市のライフガードスタッフで、チーフのグレック・キーリー氏とジョス氏に講習をして頂く。ジョス氏は千葉の海岸にて7か月間の救助活動を行ったそうである

本日は水温が20~21度とのこと。毎年夏にこのテリガルビーチには350万人が集まる。15か所のパトロールの場所がある。年間1300人が救助されているとのことである。特に危険な時間帯は、朝早くと夜遅くである。潮の流れが速くなる。また、潮の色が赤色のとき時は小魚が多く泳いでいて、危険であるという。

続いて、人工呼吸の実践に入る。海のレジャーを楽しむためには、救助の方法の会得が必須であるというのが、こちらでは常識である。

ビーチに移動後は、海岸にてアクティビティーとなる。砂浜でのリレー対抗戦や綱引きで盛り上がる。そして、いよいよ海へと入る。ボードにライドして波乗りを楽しむ。

海岸でのアクティビティーが終わり、おなかがすいたところで、本日の昼食はイギリス、イングランド発祥のfish and chipsを頂く。オーストラリアは作り置きはせず、オーダーの後、揚げるので、揚げたてを頂くことができる。

14時40分CCGSに到着、充実した一日となった。

スー先生の娘さんのナタリーさんに本日の宿題を聞いたところ、数学、歴史、日本語だという。結構量が多いと感じた。

 

PAGE TOP

Contact Us