2018.3.14

【豪CCGS短期研修】2018年第10日目

国際教育

第10日目<2018年3月14日(水)>

天気晴れ、気温20度、8時1分宿舎発、8時30分roll callで点呼をする。本日も生徒全員、元気そうである。

1時間目は、Yoko先生の日本語(year10)、本校生とCCGS生がグループを作り、クイズを出し合う。続いて、ゲームを行う。本校生が宝物のチョコレートを教室に隠し、CCGS生が、日本語で書かれた宝物のありかを読み宝物を探す。

2時間目は、Melinda先生によるFoodTech(家庭科)、Year8の授業に参加する。

Anzac(Australia NewZwaland Army Corp)というクッキーを作る。卵を使っておらず、日持ちするように兵士の皆さんのために開発されたクッキーである。

続いて、本日のacticity、テリガルビーチのラグーンでパドルボーデイングを行う。講師は女性のEma Davis先生である。ボードに立って乗り、1本のパドルを使い進行方向に向かって制御する。立つのがなかなか怖いが慣れてくると楽に推進力を得ることができる。生徒たちを見ているとチャレンジ精神が旺盛で、若さ故の適応力を感じます。転倒して水没した生徒もいたが、ライフジャケットを着用しているので問題ない。

その後、着替えて、Elina Fairで、各自昼食をとる。私はAvocado smash,smoked salmon&capers、17.9$、Mocha4.5$を頂く。スムージーも充実していて、ラズベリースムージーは7.2$であった。

14時53分CCGSに到着、気温は30℃、本日もお疲れさまでした。各自、ホストファミリーの迎えで帰宅する。本校に留学していたキャメロン君に本日の宿題を聞くと、生物で、毎週1回の実験実習があるとのことであった。

そして、本日は、CCGS学校長のロー先生主催で、歓迎晩さん会を開催してくださり、招待を頂く。18時に宿舎にスー先生が迎えに来て下さった。セントラルコースの美しい海岸沿いに立つレストランでにて、素晴らしいディナーで、素晴らしい時間を過ごさせて頂く。ロー校長先生、スー先生、ヨーコ先生、スティーブン先生(ミドルスクール校長)、デニース先生(シニアスクール校長)が、本校生徒の短期留学を歓迎してくださった。手厚いおもてなしに感激をした。本校とCCGSとの長年の友好関係があったからこそである。Thank you so much! 21時30分にヨーコ先生が宿舎まで送って下さった。心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

PAGE TOP

Contact Us