2015.10.29

【天津通信10月号】王理恵さん 中国留学レポート

国際教育

 中国にある姉妹校、天津第二中学に長期留学生として今月から派遣されている王さんから初レポートが届きましたので、ご覧ください。少し体調を崩したこともあったけど、今は元気そうです♪

<中国天津二中姉妹校留学>
期間:平成27年10月〜平成28年8月
氏名:王 理恵 1年7組(塩田中出身)

【MONTHLY REPORT 10月】
1、 授業内容
 中国語・・・ 初めは拼音、そして漢字。 初級1、2中級、上級の教科書がある。
 数学・・・ 主に中2の内容を進めている。
 科学・・・ 細胞の話。
  地学・・・ 実習の先生がきて、中国古代の話をしてくれます。
  英語・・・ 教科書の内容を、読み問題を出し1人ずつ答える。
 外教・・・オーストラリアの先生がきて授業内容は英語を書いて学ぶものではなく話してクイズや問題を出し声に出して練習するもの。

2、 印象に残ったこと
  友達と食事に行ったときに中国の古代の建物がすごく綺麗でした。中国は全体的に赤い建物や看板が多いことに気づきました。毎朝全 校生徒2000人近くで校庭で体操をします。

3、今後に生かせるもの
 中国に来て2日でお腹を壊してしまいました。食事に気をつけることが大切だと思いました。寮では食事、洗濯物、掃除、全部1人でこなします。大変だけれどだいぶ慣れてきました。

4、来月の予定
土日は先生の勧めで、友達のお兄さんの輸入雑貨店のお手伝いをしてみることになりました。

<コーディネーターより>
 勇気を出して念願の長期留学に出かけた王さん。国籍は中国ですが、日本生まれの日本育ちです。約1年これから中国語や英語を中心に勉強することになっています。元気で頑張ってください!

PAGE TOP

Contact Us