2016.5.12

【ニュージーランド通信】4月号工藤栞奈さん

国際教育

留学先:ニュージーランド ウェリントン高校
期間:平成28年1月〜7月
氏名:工藤栞奈 2年6組

【マンスリーレポート四月号】
<各教科>
1英語:三月に行った小旅行についての長い日記を書いています。正しい英文の作り方を基礎から習っています。
2ペインティング(Year12):有名なゴッホなどの画家の使っている技術を真似し自分の作品を仕上げました。
  ゴッホの技術を使って絵を描くのは最初は簡単そうだと思いましたが、顔の輪郭や目の輪郭などがとりづらく描き直しもきかないし、いくら細い筆で描いてもゴッホのような繊細な描写が出来きずとても難しかったです。

3ペインティング(Year11): 風景画の中に静物を描き、まるでありえないほど大きな静物(果物や生活用品など)がその場所にあるかのような不自然な絵を描きました。リアルな静物を描かないと不思議な雰囲気が出ないので精密描写が苦手な私にとってすごく大変で何度も何度も描き直しをしました。

4フォトグラフィー:グループに分かれそれぞれテーマを考え、様々な写真家の使っている技術を要いて何度も写真を撮り最終的な作品を完成させます。私たちのグループでは「影に対する恐れ」というテーマで写真を撮っています、難しいテーマだし影を作ることから考えなければならないので苦戦していますがみんなで協力して頑張っていきたいと思います。

5ホスピタリティー:新たにホスピタリティーを取りました。先生からレシピが配られ作り方を見て一人で料理をします。今月はサラダとエクレアを作りました、エクレアを作ったのは初めてで難しそうだったのですが同じクラスの子が手伝ってくれたり私の分のカスタードを作ってくれたりしてとても助かりました!出来上がったものは不格好でしたが美味しかったです。

<今月印象に残ったエピソード>
 今は二週間の休みに入っています、休みを利用して四日間ほどツアーに参加をしてきました。オークランドまでバスに10時間乗らなければなりませんでしたが、ウェリントンの街を抜けたとたん広大な草原が広がっており、至る所にニュージーランドを代表する動物の羊や牛、馬が沢山いて見るのに飽きずあっという間の乗車時間でした。
 ツアーに参加していた人数は私を含め三人で、キャンピングカーに乗りコロマンデルという地区を周りました。当初はホビットンにはいく予定はなかったのですが、私が映画が好きだと知った同じツアーに参加していた子がガイドにかけ合ってくれて、なんとホビットンに行けることになりました!ニュージーに来る前からずっと行きたかったホビットンに行けてとても嬉しかったです!ホビットンは自分の想像していたよりとても広く、そしてセットが一つ一つ細部までこって作られており感動しました。ホビットンのツアーガイドさんがロードオブザリングとホビットの撮影の舞台裏などを話してくださり勉強にもなりました。
 その他にはナルニアの舞台にもなったCathedral Coveに行ったりHot Water Beachに行きました。

有名なCathedral Coveにはたどり着けなかったのですが、手前の似たような穴の開いた崖を見てきました、たどり付けなかったのは残念でしたが、そこもとても大きな穴が開いており今までで見たこともないような岩肌をしていました。
 さらに話しかけてくれたバックパッカーの方と一緒にCathedral Coveを探したり、色々話したりしていい出会いが出来ました。

Hot Water Beachは昼に行くと人が多すぎて穴が掘れないようなので深夜12時頃に行きましたが、それでも50人ぐらいの人が穴を掘り温泉を作っていました。想像をしていたよりも熱く、やけどしそうになりながらも隣で掘っていた人達とも仲良くなり、みんなで大きな温泉を作りました。星空を見ながらの温泉はとても気持ちがよかったです。

沢山の綺麗なビーチを巡ったり、滝からダイブをしたり長野ではできない体験をしました。

最終日にはオークランドの街を散策しました、オークランドは大都会でまるで東京にいるようでした。港に行き船を見たりショッピングをしました、日本のお店もたくさんあり楽しかったです。

<今月体験したことで今後の生活に役立つこと>
 自分から勇気をもって話しかけてみることの大切さを旅行を通し感じました。
 キーウィーはみんなフレンドリーで初めてあった人でも全くの他人でも話しかけられることが多々あります。それから仲良くなったりいろんな良い話を聞けたりしました。(旅行中にはバックパッカーの人や博物館の人、日本に30年以上住んでいたという陶芸家の方、すれ違った人、隣でバスを一緒に待っていた人などなど、、、)
 そして、こんなにたくさんの人が話しかけてくれるのならば、自分からも話しかけてみようと思いました。これから少しずつ多くの人に話しかけていきたいです。

<来月の主な予定>
来月から最後のタームが始まります。悔いの残らないようにしっかり勉強し、ニュージーでやり残したことが無いように色んなことをさらにしていきたいです。
【コーディネーターより】
 2週間のお休みでは遠出が出来て、行きたかった憧れの場所にも行かれて良かったです。ニュージーランドには映画の舞台になっている場所もたくさんあるのですね。お話を聞いて行ってみたくなりました。また、旅を通して新しい出会いがあっただけでなく、自分から新しい出会いを求めようとする姿勢を学んだことは大きな収穫です♪ 残りの留学も積極的に楽しんでください!(Y)

PAGE TOP

Contact Us