同窓会より

ごあいさつ

同窓会会員の皆さまに置かれましてはますますご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。また平素より同窓会活動に対し深いご理解とご協力賜り厚くお礼申し上げます。

私は1966年昭和41年3月に第4期生として卒業いたしました。当時は新設校として実績も乏しく上田城南高校としての学校の評価や卒業生を含め生徒である私たち自身の評価はまさに未知数の時代であったと思います。

昭和61年上田西高等学校と校名改称し昭和62年3月下塩尻の新校舎へ全面移転し今では親子で2代3代で上田西高生という世代も見られるようになった今令和2年には創立60周年という大きな節目を迎える伝統ある上田西高等学校となります。

母校の建学の精神は従来の学校教育に鑑み正常な教育を施し真の人間教育を行うところにあり、この精神に基づいて心身共に健全で将来よき社会人として自立し十分活躍し得る人間の育成を目標とし個性を十分に伸ばし明朗真摯で創造性豊かな幅広い全人教育に努めるとあります。その校風が色あせることのないように同窓会として母校に対する支援事業においては学校PTAとともに協議を交えながら積極的に対応して参りたいと思います。

本年同窓会は57期生を迎え入れ約15,000名を有する会となりました。1期生を含め未だ各界の第一線で活躍している会員が多くおります。社会における会員相互のネットワークの構築は先輩後輩の垣根を越えてビジネスに限らずいろんな意味での相互効果が期待されます。今後共会員の皆さまのご活躍をご祈念申し上げます。

同窓会長 堀内 雄一

PAGE TOP

Contact Us