2018.4.13

【1学年】学習オリエンテーション

西高Live

4月13日(金)は学習オリエンテーションの1日となりました。

高校生における最重要な教育活動は授業を中心とした学習です。このオリエンテーションでは様々な学習方法について講演がありました。特に1年生は2020年度の新入試の1期生となります。

③時間目は、「マインドマップ(mind map)」についてです。マインドマップはアイデアを生み出したり、長い文章を書くためのツールとして、様々な場面で利用されています。今回は「自分の夢」を作文にする練習です。最初に段落を考えておきます。マインドマップを使い、幹から枝を派生させるように、自分の頭の中にあるアイデアがどんどん湧き出ます。

④時間目は、英語講師による英語4技能の向上に向けた講演です。All Englishで、身振り手振り身体表現を使った講演でした。Be creative,be flexible,be critical! 一緒に言葉に出して読むうちに頭に入ります。

⑤時間目は、ベネッセ担当者による課題配信、ポートフォリオに対応したモバイル端末用「classi」についてです。動画による授業の視聴の後、小テストを受け、弱点を振り返ることができるようになった学習ツールです。このシステムには人工知能AIが活用されているようです。

時代は大きく変わり、自学自習も非常に効果的となっていると思います。Web上には、無数の写真から、動画が溢れています。五感に訴えることで、記憶は残りやすくなるそうです。そして、記憶の定着のためには、睡眠が重要なことを付加しておきます。

さあ、新しいことを学びに今年も飛び立ちましょう!

PAGE TOP

Contact Us