2019.3.8

【2018年度春ステージ週間】「フォッサマグナの痕跡を探せ」第1日目2日目報告

西高Live

ステージ週間「フォッサマグナの痕跡を探せ」第1日目と2日目を報告します。3月7日(木)第1日目は午前中フォッサマグナに関する講義と地層観察、化石・岩石・鉱物採集の準備をしました。午後は場所を上田創造館に移して「化石・岩石・鉱物の部屋」を見学しました。自分たちの住む地域に様々な石があることに興味を持った生徒が多かったようです。続く2日目は、小泉大日堂で保管されているシナノイルカやクジラの化石を見学した後、実際にフォッサマグナに関する地層のうち別所層と青木層を浦野川で観察しました。昨日説明を受けたクリノメーターを実際に使用して地層の走行と傾斜をはかりました。様々な鉱物と化石が採集できました。魚の化石などからこの地域がはるか昔海であったこと、また泥岩層の上に砂岩層が乗っている部分を観察しその海が次第に浅くなっていったことを感じ取ることができたようです。「地学基礎」を履修していた生徒は、今年1年間学習したことを自分たちの住んでいる地域で実際に確認することができたようです。

PAGE TOP

Contact Us