2019.3.17

PTA主催【進路を考える会】

西高Live

平成30年度進路を考える会

主催:本校PTA係

日時:3月9日(土)11:30〜

場所:本校313・314教室

今年度は4年制大学に進学を決められた3年10組の鈴木恵里加(上田第五中)さんとお母さまのお話を伺いました。保護者の皆さん130名以上の参加があり、お座りいただけない方もでるくらいでした。講師の鈴木様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

終了後参加された皆様からいただいたアンケートには「子供たちにもこの会にもっと参加してもらいたいと思いました。」
「生徒・保護者ともにざっくばらんな話をお聞かせいただきとても参考になりました。」
「先生方の親切な対応ぶりもよく伝わってきました。」
などの声がありました。

【進路を考える会】

鈴木さんは、特進コースに所属し、この度、国立大学医学部看護学科へ合格しました。全国で10名程度の合格者を出した推薦入試での合格でした。

鈴木さんの学習環境を自ら整える工夫をした点が参考になりました。朝、7時30分には学校に来て、朝学習をし、放課後も夜7時まで学習をしたとのことでした。家では休む、学校で自習をするというサイクルを習慣化したようです。また、スマートフォンともうまく付き合う工夫をしました。使用時間を制限するアプリを利用したり、自主的に管理をしていた点に感心をしました。

続いて、担任の先生のお話もあり、「人間的に成長した生徒が、希望進路への合格率が高い。センター試験後も、学校に通い、先生を利用した生徒が結果を出している。個別指導は平均すると一人20回以上であったが、鈴木さんはそれをはるかに超えていた。」と述べていました。自ら動き、弛まぬ、地道な取り組みが栄冠につながるのではないでしょうか。講演、ありがとうございました。

PAGE TOP

Contact Us