2019.3.20

2018年度3学期終業式・離任式

西高Live

2018年度を締めくくる終業式が3月19日(火)に、行われました。

1年間を振り返り、来る新年度に向けて、目標を確認する時間となりました。

終業式では、本美学校長より「総括をしない行事ならやらない方がいいと言われる。行事や取り組みの後のまとめ(総括)が次の成長のために大切だ。1年間の自分の学習、部活動のまとめをしよう」とお話しがありました。

続いて、正村教務主任より「年度末で8.0以上の生徒は、1学年で35人、2学年で26人となり、2学期より上がった生徒が増加しました。また、皆勤(無遅刻、早退、欠課)は、1学年、2学年共に15%でした。」と報告がありました。また、実験を交えての話でした。風船の中に1円玉をいれて、膨らませます。その風船を軸を決めて回転させます。すると、内部の1円玉の中心を通る軸は、風船の回転軸と平行になりながら、風船の内表面上を回転しづけます。一般に、物体は自転回転時、高速回転する程、姿勢が乱されにくくなります。この効果をジャイロ効果と言います。「皆さんも、このように回転し続けることができるように、力を蓄えて欲しい」と激励しました。

清水生徒指導主任は、「本年度の生徒指導を振り返ると、SNSの利用の仕方を今一度、考えて欲しい。自分がいいと思っていることも、立場を変えれば、他人が見れば、また、社会的に見てどう思われるか、そういう視点を持つことが大切です。この機会にスマートフォンとの付き合い方を考えて欲しい。」と話をしました。

また、本年度、東洋大学主催全国高校生百人一首に選定された、笹本隆志君(2年生 東御東部中)の表彰も行われました。「スキヤキで 眼鏡が曇る 父の顔 これが私の 最後の記憶」

そして、4名の先生方が本校を離任することとなり、離任式が行われました。生徒会より花束を贈呈しました。先生方、大変お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

なお、オーストラリアBDC校より留学していた、チャーリー君が本校での留学を終え、帰国します。帰国挨拶も行われました。Thank you,and good luck!

オーストラリア短期留学(CCGS,BDC)中の皆さんは、明日22日、日本に帰国予定です。新学期スタートダッシュできるように春休み中準備をしましよう!

PAGE TOP

Contact Us