2019.4.4

第60回入学式

西高Live

寒さが戻り、桜はまだ開花していませんが、美しい春の日に、第60回入学式が挙行されました。

ブラッシュアップした新制服を着た新入生294名が入学許可をされ、高校生活がスタートしました。

新入生代表の清水美桜さんが、宣誓を行いました。「挨拶などの当たり前のことをしっかりとやりたい。4つのステージは私達の可能性を伸ばしてくれる。私はそのひとつの勉強のステージで自分を伸ばしたい」と決意を述べました。

本美学校長より「本校の校訓は、【自主性、社会性を養う】です。この土台はコミュニケーション能力です。慎み深く道徳を守る心と相手を謙虚に思いやる心を持って下さい。毎日の授業に真剣に取り組み、宿題などの学習習慣を大切にして下さい。」と式辞が述べられました。

水野理事長より、地道な努力を重ねたA先輩(本年3月卒業)を例に「皆さんは原石です。仲間を大切に学校生活を送って下さい。皆さんの3年後、成果が出ることを楽しみにしています。」と激励を述べられました。

その後、保護者の皆様はPTA入会式、各クラスでクラス開きを行いました。

新入生の皆さん、仲間を大切に、自分を磨き、一緒に未来を見つけましょう。

保護者の皆様におかれましては、本校の教育方針にご理解、ご協力を頂きますようお願い申し上げます。本日はおめでとうございます。

東信ジャーナル紙記事190405(金)はこちらです。

 

PAGE TOP

Contact Us