2019.4.5

対面式

西高Live

本日1時間目に対面式が行われました。

新入生が2,3年生と顔を合わせるのは今日が初めてとなります。

体育館に入場する際2,3年生の大きな拍手で迎えられた

新入生の表情は緊張した様子が見受けられました。

 

対面式の冒頭では、新入生の歓迎の意を込めた生徒会役員による太鼓演奏

が行われました。生徒会太鼓は西高生徒会の伝統的な取り組みとなっています。

大変迫力のある太鼓演奏に新入生も聞き入っていました。

 

生徒会長の柳沢君からは新入生に向けた挨拶がありました。

「西高で希望を実現できるかどうかは自分次第です。受け身だと沢山のチャンスを逃してしまいます。

自分から動き、失敗することを恐れずに積極的に何事にも取り組んでほしいと思います。

何か困ったことがあれば何でも私たちに相談してください。」

先輩として心強い言葉を新入生に送ってくれました。

 

新入生代表挨拶は1年4組蒔田晃生君が行いました。

これから始まる高校生活に向けての決意表明がありました。

また、蒔田君はサッカー部に入部するため、部活動では全国大会出場を

目指して頑張ると力強く宣言してくれました。

 

今日から学校生活が本格的に始まりました。

新入生にとって高校生活は初めての事ばかりで心配や不安な気持ちもあるかもしれませんが、

生徒会長の柳沢君の言葉にあったように、失敗を恐れず何事にも積極的に参加して

いきましょう。そしてたくさんの経験をしていきましょう。

その経験が新入生皆さんの財産になるはずです。

有意義な高校生活にしていきましょう。

 

 

 

PAGE TOP

Contact Us