2019.4.18

【図書委員会】新元号-令和-

西高Live

桜も満開となり、風が吹くと散り始めています。もう少し桜を楽しみたいなあと思うこの頃ですが、また、来年のお楽しみです。
しかし、今年は桜が散っても歴史が動く出来事があります。改元です。平成から令和へと変わります。
図書館からの広報で【令和】のいわれの案内がありました。
万葉集の「~初春の令月にして、気淑く風和やぎ、~」から引用されているようです。
現代語訳は「~初春の正月の佳い月で、気は良く風は穏やかである。梅は~」梅の咲く時期を謳っていますので、初春だそうです。
日本の空、月、梅、風、空気といった自然が、元号の由来であることがうれしく思います。
なお、図書館にはたくさんの本があります。万葉集のコーナーもあります。ぜひ、訪ねてみてください。

PAGE TOP

Contact Us