2019.6.10

2019年度教育実習

西高Live

2019年度の教育実習が終了しました。

教育実習には多くの本校卒業生が取り組みました。2~3週間(5月27日~6月7日)の期間を「先生の卵」として実地訓練を行いました。大学で学んだ理論、知識を土台に、いよいよ現場での授業を実施しました。

現実には、学んだ理論通りにはいかないことが多いかもしれませんが、理論や土台は、教員としての心の拠り所となると思います。これからの時代は、「学び続ける教師」が求められます。現場に困難な問題があっても、きっと乗り越えられると信じています。

教育実習の集大成として研究授業を行いました。指導教案は授業の目標、手順、生徒の予想される反応が書かれています。研究授業後は、先生方と振り返りを行いました。良い授業は、クライマックスがあり、生徒と共に感動があると思います。

教育実習生の皆さん、お疲れ様でした。今後の大学生活でさらに勉学に頑張って下さい。私達も生徒と共に感動のある授業を創り上げたいと思います。今、大学入試改革を迎えております。これからの時代、他人と協力して新しいものを創り上げる、主体性、協働性を含んだ学力が求められます。

PAGE TOP

Contact Us