2019.6.21

【放送委員会】NHK杯全国高校放送コンテストについて

西高Live

6月15日(土)〜16日(日)長野市勤労者女性会館にて第66回NHK杯全国高校放送コンテスト(第56回長野県大会)が行われました。
朗読部門4人、研究発表部門に1作品エントリーしました。

結果は以下の通りでした。

[コンテスト結果]

〈朗読部門〉
今井亜美 「羊と鋼の森」優良賞
小松鈴音 「羊と鋼の森」優良賞
竹内春人 「デーミアン」優良賞
竹本桜良 「デーミアン」奨励賞

研究発表部門
「JKでも作れるLANケーブルを使った安価なマルチケーブル」 優良賞 全国大会出場決定
朗読部門は、学校放送では人の前に立って読むということがあまりないため、本番はとても緊張しましたが個々の練習の成果もあり、それぞれのベストを尽くすことができました。
研究発表部門は初の参加でした。実際に発表を見たこともなく、過去の発表内容を手掛かりに作品を作りました。全国大会出場を目標とし、3月のステージ週間から準備を始めました。放課後や土日を使い工作もしました。中学校以来の半田ごてやドリルに苦戦しながら作品を制作。そして先生の協力もあり、県内2位という結果で史上初となる全国大会出場が決定しました。
7月22日(月)〜25日(木)に東京のオリンピックセンターで行われる全国大会に出場します。応援よろしくお願いします

PAGE TOP

Contact Us