2019.11.9

第14回緑のフェスティバルを行いました。

西高Live

「第17回緑のフェスティバル」を実施しました。多くの皆様にお越し頂き、ありがとうございました。

日時:10月26日(土)

主催:上田西高校Dプロジェクト部

この「緑のフェスティバル」は、西上田駅の南口広場を活用した地域の皆様との交流の場です。

この西上田駅前の南口広場としなの鉄道をまたぐ自由通路は下塩尻自治会の皆様と本校生徒が、上田市に要望し実現したものです。この自由通路と広場のない時代には、生徒達は、西上田駅北口より迂回し、狭い踏切をわたり登校をしていました。

<西上田駅南口広場建設まで>(上田西高校50年誌より抜粋)

2000年(平成12年)4月14日に、塩尻自治会と本校学校長、校風委員長、生徒会が当時の上田市長を訪問し、「自由通路と南口広場」の建設の要望書を提出する。

上田市長より「建設検討のため西高生の意見を聞かせて欲しい」との回答があり、それをきっかけに、西高生と塩尻地区の皆様の意見をまとめる会として【ドリームステーションパークプロジェクト 夢の駅前公園計画(Dプロジェクト)】が結成されました。

2003年(平成15年)2月末、西上田駅自由通路完成、【第1回緑のフェスティバル】を実施する。

2003年(平成15年)11月、西上田駅南口広場完成する。12月、地域自治会と共同で【西上田駅南口広場と自由通路をいつもきれいにしておく会】が結成されました。現在まで、毎週、クラスによる通学路清掃が実施されています。

2003年Dプロジェクト結成当時、代表の宮入麻紀さん(校風委員長)は、次のように語っていました。「Dプロの活動を通して、私たちが本当に目指すものとは、私自身がそして西高が変わることなのだと思った。地域の反応を知り、支えられている自分達や、自分達のマイナス面に気付くことができ、私たちがしなければならないことが分かった気がする。

今年度で15回目を迎えた【緑のフェスティバル】は、地域の皆様に支えられ今日に至っています。そして、先輩の西高生達の「社会」という壮大な「教室」で学んだ成果でもあります。ありがとうございました。

 

 

PAGE TOP

Contact Us