2019.11.28

教員対象の「救命講習」を行いました

西高Live

11月27日(水)の午後に教員のためのテーマ学習会「救命講習」が行われ副校長、教頭、教員合わせて27名が参加しました。

上田市消防署中央署の磯川さんと斉藤さんに来校いただき、2時間に渡って救命に必要な知識や行動、心肺蘇生法について教えていただきました。心肺蘇生法では実際に人形を使って胸骨圧迫や気道の確保、人工呼吸やAEDの装着などを実習することができました。安全の確認ー反応の確認ー119番通報とAEDの依頼ー呼吸の確認ー胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの救命の手順に従って実践しましたが、いざ行うと途中が抜けてしまったり、慌てて正しい方法ができなかったりしました。もし実際に人が倒れた時は冷静になって手順通りに救命処置を行わなければなりません。心肺蘇生法の難しさを改めて感じました。

学校生活の授業や部活動などあらゆる場面で突然の事故は起こります。その時に心肺蘇生法のやり方を知らなかったら救える命も救えなくなってしまいます。今回の救命講習は生徒の命を守るための大事な講習だったと思います。上田消防署中央署の磯川さん、斉藤さんありがとうございました。

PAGE TOP

Contact Us