2020.1.22

第33回東洋大学・現代学生百人一首

西高Live

東洋大学が主催する現代学生百人一首に本校から1名の生徒の作品が入選しました。

<入選作>

最後だね楽しもうぜと声かかり涙ぬぐってラストゲームへ

<作者>

西川莉央(3年、塩田中)

西川さんにインタビューをしました。西川さんはサッカー部に所属していて、この作品は、3年生の最後の大会、全日本高校女子サッカー選手権県大会の3位決定戦が始まる前の思いを一首にしたものだそうです。この試合は9月21日(土)にUスタジアムで行われました。キックオフの直前に円陣を組み、勝っても負けても最後の公式戦となり、自然と涙が出てきたそうです。そして、仲間から「楽しもう」と声がかかった瞬間を歌にしました。

長年短歌指導を行ってきた本校宮島教頭は、「この作品からは仲間との会話が聞こえ、その時の情景が生き生きと浮かび上がる」と講評しました。

【概要】

応募総数(全国):61976首

応募数(長野県):735首

応募数(本校):480首

本校からの入選数:1首

長野県からの入選数:4首(飯田女子高校1首、伊那西高校2首、上田西高校1首)

【本校からの通算入選数】16首、学校特別賞受賞2回(2008年第21回、2017年第30回)

2020年、第33回東洋大学・現代学生百人一首ホームページはこちらです。(本校より1名入選)

2017年、第30回東洋大学・現代学生百人一首ホームページはこちらです。(本校より2名入選)

東信ジャーナル紙200131(金)はこちらです。

PAGE TOP

Contact Us